So-net無料ブログ作成
コラム ブログトップ
前の1件 | -

第10回「ソニー仙台FC特別コラム -教えて!ソニー仙台FC-」~特別編~  [コラム]

第10回目となる今回は今シーズンでソニー仙台FCを退団してしまう7名の選手に今までを振り返っていただきます。

コラム1.png


No.1
・名前     金子 進
・ポジション  GK
・在籍年数   13年
・出身地    福島県
・経歴     大里小学校―天栄中学校―須賀川高校―国士舘大学
 
【Q1.印象に残ってる試合・プレー】
~2011年 東日本大震災 災害復興支援試合vs松本山雅FC(AWAY)~
震災の年の最終戦。観客12,000人の中3-0で勝利した試合。
自分のサッカー人生の中で最多の観客数の中プレーできた事と、退団が決まっていた選手が試合中涙を拭いながらプレーしていた姿が
今でも忘れられない。

~2014年 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 鹿島アントラーズ戦(AWAY)~
サッカー人生において、これを超えれる「勝利」は今後ないと思う。とにかく嬉しくてその日は興奮して全く寝れなかった。

~2018年 JFL2ndステージ第10節vs東京武蔵野シティF(AWAY)~
記念すべき通算200試合目の試合。3-7での大量失点による大敗。ある意味一生忘れられない思い出の試合になった。

~20??年 ?????(HOME)~←覚えていない
試合中自分がクリアしたボールが至近距離で#22りくの頭に当たりりくが倒れる。
しばらくしてむくっと起き上がり真顔で一言、「あれ、今試合何対何でしたっけ?」 
...試合後、りくは大事をとって救急車で運ばれました。※実話

【Q2,ソニー仙台の魅力】
・会社だけでなく地域の皆様からも応援されている幸せなチーム。
・真面目で努力家な選手が多く、不真面目な選手(いないけど)が浮いてしまうようなチーム。
・ユニホームの色、デザインがかっこいいチーム。

【Q3,サポーターに向けて一言】
ここまで自分がサッカーを続けてこれたこと、それは紛れもなく応援してくださった皆様がいたからです。
「頼むぞ!まだまだやるよな!若手に負けんなよ!」
30歳を過ぎてからはこのような言葉をかけてもらった事で現役を続けてこれたと思っています。
良い時も悪い時も、「金子 進」というプレイヤーを応援して下さった全ての方々に心から感謝いたします。
13年間本当にありがとうございました。これからもソニー仙台FCをどうぞ宜しくお願いいたします!


コラム2.jpg

No.13
・名前     森原 慎之佑
・ポジション  MF
・在籍年数   10年
・出身地    大阪府
・経歴     高槻市立玉川小学校―高槻市立柳川中学校―千里高校―大阪教育大学

【Q1,印象に残っている試合orシーン 】  
~2015年チャンピオンシップ第2戦 PKの順番決め~
1番から4番は挙手制で決まったが、5番目のみ石川前監督の指名で私を選んでくれた。(もちろん森原はノー挙手。。笑)
石川前監督への感謝は忘れません。

【Q2,ソニー仙台の魅力】
一言で言うと、仲良し。先輩に対して、リスペクト込みの「いじり」ができるチーム。

【Q3,サポーターに向けて一言】
ソニー仙台FCは進化の途中です。皆さんの力がチームを更に強く進化させます!
今後とも厳しく、温かく、ソニー仙台FCを宜しくお願い致します。





コラム3.jpg

No.16
・名前     小泉 慶治
・ポジション  MF
・在籍年数   9年
・出身地    静岡県
・経歴     興津SSS-清水エスパルスJY-清水エスパルスY-専修大学



【Q1,印象に残っている試合orシーン】
~2013年6月16日 アウェイ藤枝戦で決めたミドルシュート~
当時、無回転シュートに夢中になっておりました。
ポイントは3点 ①ボールを最後まで見て前傾姿勢を保つ。②膝下を早く振りぬく。③蹴った後にジャンプする。
ゴルフの「チャー・シュー・メーン!」並みに丁寧に動作を行います。
その試合で足の甲にボールが乗ったので、ゴールしなくとも面白い軌道を描いてポスト直撃かな?と思っていたら入ってました。
「練習は裏切らない」というよりかは、
普段、自主練習しているのをチームメイトが見てくれていて、そのシーンを演出してくれるようになるのがとても素敵な光景でした。

【Q2,ソニー仙台の魅力】
スタッフ、選手含めたチーム全員の仲の良さと繋がりが強いことで、それがピッチで表現されていることだと思います。
仲の良さは良い方向にも悪い方向にも繋がりますが、今年は上手く機能しておりました。
現在はチーム内の新陳代謝が大きいですが、優秀な荻原キャプテンと冨澤選手会長がいる中
「何かを感じようとする」
姿勢のある選手が多ければ今後もチームとしてうまく機能すると思います。

【Q3,サポーターに向けて一言】
退団発表からの皆様からいただいたお言葉や行動は素晴らしい光景で胸に焼き付いております。
何もできず何も知らなかった9年前から頑張ってきた自分へのご褒美と捉えております。
私自身、持てる全てをピッチ内外で出し切りましたので「後悔などあろうはずがありません。」
最終戦後にお伝えしたように31年間、私は自分の為だけに生きてきました。
今後はだれか人の為に人生を歩む所存です。
人生の決意表明をお伝えし締めとさせていただきます。

最後に、
「みんなに届け!ありがとうございました。」


コラム4.jpg

No.8
・名前     菅井 慎也
・ポジション  MF
・在籍年数   3年
・出身地    宮城県
・経歴     袋原SSS-ベガルタ仙台JY-聖和学園―仙台大学―ヴァンラーレ八戸 

【Q1、印象に残っている試合orシーン】
~2019シーズン第11節、対Honda FC戦~
1-4で敗戦した試合です。
試合には出場できなかったですが非常に悔しかったし、
試合展開も相手ペースでなかなかうまくいかなかったのを覚えています。
この敗戦からなかなか勝てない試合が続き、順位を落としてしまいました。
今シーズンを振り返った時に特にこの試合が印象に残っています。

【Q2、ソニー仙台の魅力】
サポーターとの距離が近い、サポータが温かすぎるくらい温かい。
アップの時や試合終わりなどに声をかけていただいたり
コミュニケーションを取れる機会が多い。
また、どんな試合でも温かいご声援をかけていただいている。
良かったね!次も頑張ろう!次は勝とうね!など
前向きの言葉をかけてくれるサポーターがいる事。

【Q3、サポーターに向けた一言】
今シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。
暑い日も、寒い日もどんな試合でも力強いご声援をしていただきました。
応援してくれるすべての皆様からもっと応援したくなる、もっと愛されるようなチームを
これから築いて活動していくので引き続きソニー仙台FCへのご声援お願いします。
3年間ありがとうございました。


コラム6.jpg

No.14
・名前     鈴木 翔大
・ポジション  FW
・在籍年数   4年
・出身地    千葉県
・経歴     鹿島アントラーズJr-鹿島アントラーズJY-日本航空高校―神奈川大学



【Q1,印象に残っている試合orシーン】
~入団1年目のアウェイ vs Honda FC~
ソニーに入って初めての年は開幕からスタートで使ってもらったりとチャンスがなかったわけではないのに、
サッカー人生で一番点が取れなさ過ぎて苦悩していた年だったので、自分のJFL初ゴールとして印象に残っています。

【Q2,ソニー仙台の魅力】
会社員とサッカー選手の2つの顔を持って活動させていただいた事により社会人としても選手としても成長させてもらえたところ。
サッカーだけやっていては気づけない部分も多くあったと思っていますし、今後サッカーを続けていく上でプレー以上に
大切なたくさんの事を学べたのは、このチームならではの部分であったと思います。

【Q3,サポーターに向けて一言】
サポーターの皆さんには、これまで良い時も悪い時も常に熱い声援を送り続けていただき本当に助けられました。
応援してもらえたことへの感謝を忘れず、次のチームでも応援されるにふさわしい選手になれるよう頑張っていきたいと思います。
本当に4年間ありがとうございました!!!


コラム7.jpg

No.20
・名前     田中 龍志郎
・ポジション  DF
・在籍年数   2年
・出身地    千葉県
・経歴     谷津SC-FC習志野―習志野高校―流通経済大学

【Q1,印象に残っている試合orシーン】
~今シーズンの第10節.FC大阪戦で田中龍志郎が決めたフリーキック~
なぜかと言ったら、フリーキックの得点は中学生以来だったのと、ソニー仙台に来て初得点だったというのと、
今シーズン振り返った時に、私しか直接フリーキックを決めてないからです!
荻原キャプテンはじめ、秋元さんなどキッカーがいる中、蹴らせてください、絶対決めますからと言い
蹴らせてもらって決めたフリーキックだったので、得点後は感情が爆発してしまいました。
なのでこの試合が1番印象に残っています!
(まぐれではなく、しっかり荻原キャプテンにアドバイスもらいながら練習してました!)

【Q2,ソニー仙台の魅力】
魅力と言えば何といっても、企業サッカーチームであるという事。
社会人としての常識や、ソニーという大企業で仕事を学べながら、サッカーもできるという
文武両道なところだと2年間いてとても感じました。

【Q3,サポーターに向けて一言】
2年間という短い在籍でしたが、熱い応援をしていただき、ありがとうございました。
ソニー仙台に来て、よりサポーターの大切さや、サッカーができていることが当たり前ではなく、
試合を運営してくださる皆様や、社員の皆様のご理解・ご協力や、ソニー仙台FCに関わる全ての皆様の
ご支援、ご声援あってはじめてサッカーが出来ているという事を再認識させていただきました。
来年は移籍することとなり、ライバルとして対戦するのでたくさんのブーイングで受け入れていただけることを
祈っています!
龍志郎が相手にいると嫌だなと思っていただけるように、まずは来年は怪我無く、何事も問題なく、
全試合フル出場できるように体を整えていこうと思います。
どこに行こうと私はサッカーをしているうちは必ず坊主と決めていますので、ご安心を!
サッカーを引退したら1回、アフロにしようと思っています。(誰がアフロ田中や!)
これからもソニー仙台FCの応援を宜しくお願い致します。
そして、頭の片隅ででも田中龍志郎を応援していただけると嬉しいです!
2年間ありがとうございました!


コラム8.jpg

No.15
・名前     杉田 真彦
・ポジション  MF
・在籍年数   2年
・出身地    静岡県
・経歴     長田西小学校―ロプタ静岡―静岡西高校―順天堂大学


【Q1,印象に残っている試合orシーン】
~1年目の奈良戦~
真夏の40度越えの中、瀬田さんの300試合がかかった試合で自分の得点で勝利できたので
あの試合はすごい嬉しかったです。

【Q2,ソニー仙台の魅力】
やっぱり仲がいいこと。その中でもしっかり熱い思いを持ってぶつかり合うこともたくさんあって
良い環境だった。

【Q3,サポーターに向けて一言】
サポーターの皆さん、いい時も悪い時も常に僕たち選手のことを考えて声が枯れるまで応援していただき、
本当に力になりました。本当にありがとうございました!



今回は、今シーズンで退団してしまう#1金子選手、#13森原選手、#16小泉選手、#8菅井選手
#14鈴木選手、#20田中選手、#15杉田選手の7名からのメッセージをお届けしました!

来シーズンは退団した7名の代わりに、新たなメンバーが加わりチームの若返りが進みますが
その分競争力も増すはずなのでチーム全員で切磋琢磨し、優勝目指して頑張ります!!
新メンバーについてはこのコラムでも紹介予定ですのでお楽しみに!

以上で、今シーズンのコラムは最後になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

今シーズンも1年間ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

タグ:サッカー JFL
nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | - コラム ブログトップ