So-net無料ブログ作成

【人生に置ける11時台とは】是非読んでください。 [#7吉森 恭兵]

最近は気温も下がり、仙台の夏は終わりですね。
今年の秋はすぐそこまで来ています。ね、#18秋元さん。(笑)

#7吉森です。

最近YouTubeを見ていたら、興味深い動画を発見しました。
それは、キングコング西野さんが大学で卒業生に対してトークしている動画です。

私は、その動画を見て興味深く心に残った事が2つあります。

まず、1つ目【人生において理論上失敗はない】です。

誰にでも、失敗をした過去はあると思います。ね、#4宮本君。もちろん俺もあるよ#4宮本君。
その出来事も今思えば過去になって、失敗から学びグレードアップして次の成功に繋げる事が出来れば、理論上失敗はないのではないかという話。

だから、失敗して落ち込む必要なんてないし落ち込む時間があればその時間を、
次の成功へのアップグレードの時間にしようってこと。
チームとしてもこの気持ちは必要だと私は思います。

1失点してからのメンタルの持ち方、失点してからのゲーム運び、上手くいってる時は誰しもが成功に近いと思います。
ですが、上手くいかないときが1番重要。誰もがわかる事だと思います。
その切り替えが出来ないから試合に負けるんじゃないの?と自分に言い聞かせています。

要するに優勝出来るチームは、勝者のメンタリティーを持っている。
このメンタルが今のチームに必要な事ではないかと思います。

次、2つ目【人生においての11時台は誰にでも絶対にある】です。

この言葉は時計をモチーフにした話で、時計は長針と短針があり毎時間1回は重なるんです。
ですが、11時台だけは重ならないんです。次に重なるのは12時の鐘がなる時。

つまり何が言いたいかというと、鐘が鳴る前は時計にも報われない時間があると言う事。
=人生においても11時台は誰にでも絶対にある。
要するに今が報われない時間だとしたら、いずれ報われる時間が来る。

だから、挑戦し続けてくださいという事。

自分なりに考えた結果、この人生においての11時台をどんだけ短くする事が出来るかで、
有意義な人生を送る事が出来ると思いました。
短くするにはにどうすればいいのかは、1つ目の話に繋がると思いました。

挑戦し続けます。

説明が下手なので気になった方は動画を見てください。

yoshi.jpg
#15杉田君、試合中に変顔になって失敗した過去もいずれ成功になるんだよ。

今回はちょっと真面目なブログにしてみました。
サッカー頑張ります。では。

タグ:サッカー JFL
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ